乳がん術後ケアコラム

簡単なヨガのポーズ

2020.12.15簡単なヨガのポーズ

乳がん治療後にストレッチやヨガを始める方が増えています。
そこで、運動が苦手な私も簡単にできるポーズをご紹介します。

  • 1山のポーズ

    ポーズを始める前に、山のポーズ(タダサナ)をします。
    まっすぐ前を向き、足をまっすぐにして足を合わせ、両腕を揃え、肩をリラックスさせます。

  • 2両手を上に上げるポーズ

    顎を引いて肩の力を抜き、足の裏全体でバランスを取りながら、足を揃えて立ちます。(山のポーズ)
    息を吸いながらで両腕を外側から天井のほうへ引き上げ、頭上で手のひらを合わせます。
    肩が固い方は、手のひらを内側に向け、開いた状態でもOKです!
    呼吸をしながら上を向きます。
    30秒から1分間保持し、腕をゆっくりと下におろします。

  • 3戦士のポーズ

    山のポーズ(タダサナ)から息を吐き、両手を広げ、大きく両足を開き、左足は外側へ開きます。
    骨盤はまっすぐ正面を向いたまま、左ひざを少し曲げます。
    顔を左に向け、30秒から1分間姿勢をキープします。
    同じように今後は右足を外に向け、顔を右へ向け、30秒から1分間姿勢をキープします。
    首を左右に向けるのがしんどい方は、まっすぐ前を向きましょう!
    姿勢を保っている際に呼吸をすることを忘れがちです。
    しっかり意識してやることが不可欠です!
    椅子に座ってもできますので、是非チャレンジしてください。

Amoena Worldwideより一部引用

この記事を書いた人
宮浦@ピンクリボンアドバイザー

2012年よりアモエナ製品担当。同年より日本乳癌学会学術総会を毎年聴講。また、ピンクリボンアドバイザー制度創設2013年から受験。同年初級、2014年中級、2016年上級を取得(すべて第一期)。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日